ねこねこ日本史 日本の歴史

https://review-blog.work

小学生(3,4年)中学年 小学生(5,6年)高学年 知識や学びの本

人物別で読みやすい~ねこねこ日本史でよくわかる 日本の歴史(感想・レビュー)

今日のおすすめ本

ねこねこ日本史でよくわかる 日本の歴史
福田 智弘(監修), そにしけんじ

目次

  • 弥生時代から奈良時代まで(卑弥呼、聖徳太子 ほか)
  • 平安時代から室町時代まで(最澄・空海、藤原道長 ほか)
  • 戦国時代から安土桃山時代まで(武田信玄、上杉謙信 ほか)
  • 江戸時代(宮本武蔵、徳川綱吉 ほか)

この本で扱っている人物

  • 卑弥呼、聖徳太子、持統天皇、聖武天皇
  • 最澄、空海、藤原道長、紫式部、平清盛
  • 源頼朝、源義経、足利尊氏
  • 武田信玄、上杉謙信、織田信長、豊臣秀吉
  • 伊達政宗、徳川家康、真田幸村
  • 宮本武蔵、徳川綱吉、赤穂浪士、徳川吉宗
  • 大塩平八郎、坂本竜馬、新選組

NHKのアニメ「ねこねこ日本史」のファンならぜひ!

表紙は左から、沖田総司、坂本龍馬、卑弥呼、織田信長、真田幸村です。ねこねこ日本史を知らない人には、なんのこっちゃという感じだと思いますが、ねこねこ日本史ファンならお馴染みのメンバーです。うちの息子のどんべー君はU-Nextで毎日、ねこねこ日本史をリピートして見るくらい気に入っています。私はキツネ似の陰陽師・安倍晴明が好きなのですが、残念ながらこの本には出てきません。

この本は特に子ども向けに書かれたというわけでは無いと思いますが、NHKでねこねこ日本史のアニメを見て日本史に興味を持った子にはおすすめです。アニメだとねこねこ仕様にアレンジされていることも、この本ではきちんと書いてあるので安心してください。文章で書いてあるところはちゃんとした日本の歴史です。でも、この本に挿絵として使われているマンガのコマ絵はねこねこ仕様のままですよ。たとえばアニメだと「源氏物語」が「猫氏(にゃんじ)物語」になっていたり、そういうところは、ねこねこ風味です。

念のために書いておきますが、一人だけ、猫ではなくサルの人がいます…。

人物別に書かれているので読みやすい

卑弥呼や豊臣秀吉など、有名な人物が取り上げられています。学校で日本の歴史をまだ習っていないような小学生でも、この本に載っている人物は名前を知っているかもしれません。

一人に付き4ページくらいで簡潔にまとまっていて、スキマ時間に読むことが出来るところが良い!日本の歴史を詳しく知るというよりは、大まかにざっくりと流れを知ることが出来るので小学生にもわかりやすいと思います。

真偽不明の伝説的なものも含め、ちょっとした興味深いエピソードも載っていて楽しめます。ねこねこ日本史のイラスト入りで、マンガのコマ絵もところどころに入っていて面白いです。

合間にある「ねこねこクイズ」でおさらいが出来る

簡単なクイズが載っているので、楽しみながら読んだ内容をおさらいできます。質問はねこ語だけどニャ。

それぞれ猫の挿絵もついていてかわいいニャ。

大人も子どもも楽しめる、かわいい一冊。気楽に読むのがいいよ。

猫なので全体的にゆるい雰囲気が漂っていますが、日本の歴史をざっくり知ることが出来ます。(近現代は取り上げられていません)

漢字にはふりがながついているので小学生でも読めます。人物ごとに少しずつ読めるところが良いです。

どんべー(ぼく)
上杉謙信かわいい~!

『ねこねこ日本史でよくわかる 日本の歴史』の情報はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マペ(お母さん)

息子(どんべー)が小さい頃、1000冊以上読み聞かせをしました。せがまれて一冊を何度も読んだので、読み聞かせの回数は1万回を超えるのではないかと思います。最近は読み聞かせの機会も減ってしまい、ちょっとさみしいような楽になったような。

-小学生(3,4年)中学年, 小学生(5,6年)高学年, 知識や学びの本
-, ,

© 2022 ぼくとお母さんの読書日記・レビュー Powered by AFFINGER5