10歳から知っておきたいお金の心得

https://review-blog.work

小学生(3,4年)中学年 小学生(5,6年)高学年 知識や学びの本

キャッシュレスも株も載ってる!~10歳から知っておきたいお金の心得(感想・レビュー)

今日のおすすめ本

10歳から知っておきたいお金の心得~大切なのは、稼ぎ方・使い方・考え方
八木 陽子(監修)

この本の内容

  • 1章 物の価格はどうやって決まるの?
  • 2章 未来のお金はどうなるの?
  • 3章 銀行ってなにしているところ
  • 4章 投資でお金を増やす
  • 5章 税金や社会保障のことを教えてよ!

株?インフレ? お金のことが、広く浅くざっくりとわかる

わかっているようでわかっていなかったり、知っているけど説明が難しい・・・そんなお金に関することをまとめてくれているのが、この本です。

」「インフレ」「仮想通貨」・・・?
ニュースに出てくるような言葉って、自分ではなんとなく理解できているものの、子どもにわかるように説明するのは大変!

この本では、このような難しい言葉をわかりやすく説明してくれています。

  • インフレが進むとどうして良くないの?
  • 物の値段がどうやって決まるの?
  • 銀行って何してる所なの?

など、その他にもたくさんの疑問に答えてくれています。
難しくなりすぎないよう、簡潔にまとめられているところが気に入りました。

ヒゲ税? 脂肪税?

ところどころに、子どもの興味を引くような雑学が載っていて、我が家のどんべーくんは「ビックリ税金大集合」という見開きのページが気に入りました。

ヒゲ税とか脂肪税とか、ナニソレ?って思うような、ユニークな税金のことが載っています。昔、本当にあった税金だそうです。昔の人ってなんか自由ですよね。

他にもいろいろ載っていておもしろいので、親子で笑いながら飽きずに読めました。

思わず笑っちゃう。ユーモアのあるイラスト

挿絵というよりは、全体をとおしてイラストが描かれているので楽しくて明るい雰囲気です。マンガしか読まないような子にも抵抗なく受け入れられそう。

ユーモアがあって笑いながら読めちゃうから、「この絵、おもしろい!」って思うところから読むのがおすすめ。

10歳くらいの子がちょうど好きそうな絵柄だと思います。

まさに10歳くらいの子にちょうどいいお金の本

漢字にはふりがなが付いています。

小学校低学年くらいから読めると思いますが、本のタイトルにもあるように、10歳くらいからの方が内容を理解しやすいと思います。

フルカラーでイラストや図がたくさん。
親子であーだこーだ言いながら、楽しく気軽に読める本です。

どんべー(ぼく)
ブヒブヒ子の個人情報が盗まれてる~!

『10歳から知っておきたいお金の心得』の情報はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マペ(お母さん)

息子(どんべー)が小さい頃、1000冊以上読み聞かせをしました。せがまれて一冊を何度も読んだので、読み聞かせの回数は1万回を超えるのではないかと思います。最近は読み聞かせの機会も減ってしまい、ちょっとさみしいような楽になったような。

-小学生(3,4年)中学年, 小学生(5,6年)高学年, 知識や学びの本
-, , , , , ,

© 2022 ぼくとお母さんの読書日記・レビュー Powered by AFFINGER5